スポンサーサイト --/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FZ50 ダイレクト露出補正 2010/05/22 Sat

今日は Panasonic DMC-FZ50 を持って出かけました.

中古で手に入れて間もなく FUJIFILM FinePix HS10 を購入したので,1回試用しただけでそのままになっていました.

先週 HS10 を万博公園に持って行ったとき,いつもの川岸から水鳥を狙うアングルと違い,森の中で木陰が暗かったり,逆光でフレアが発生したりしました.

そのときフードが欲しいと思ったのと,露出補正ボタンを押しながらダイヤルを回すのに慣れていなくて手間取りました.

FZ50 の露出補正は,通常操作ではカーソルボタンの上で露出補正モードに入り,左右のボタンで補正しますが,ダイレクト露出補正を設定しておくと,ダイヤルを回すだけで露出補正が出来ます.

しかもダイヤルはフロントとリアのふたつあり,どちらで補正するかを選べます.





レンズは広角側が35mm相当ですが,いつものコースで花や鳥を撮るには問題ありませんでした.
光学12倍ズームで望遠側は420mmですが,EX光学ズームを使用して21.4倍になっています.

全長が変化しないインナーズーム,インナーフォーカスで,ズームリングも滑らかです.







コサギ


ダイサギ


カルガモ


今年もカルガモの親子の姿を見ることが出来ました.
昨年は後日見に行くと雛の数が激減していて,自然の厳しさを実感しました.



ケリ









テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。