スポンサーサイト --/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P90とHX1のマクロ 2009/06/06 Sat

Nikon CoolPix P90 と SONY DSC-HX1 はいずれも高倍率ズームでありながら,マクロにも強い機種です.
今日はこの2台でマクロの撮り比べをしました.

近接能力はいずれも1cmまで寄れ互角です.
写りは SONY の方がシャープに感じます.
紫陽花に飛んできたアブを撮ったら宙に舞う花粉が写っていました.
AF も SONY の方が良い感じです.
SONY は AUTO のままでもマクロ撮影出来ますが,明示的にマクロに切り替えた方が合焦も早くて確実でした.
Nikon は時々ピントが合わなかったり,外したりしました.
合わないとは AF フレームが赤くなって NG を出す事を指し,
外すとは AF フレームが緑になって OK を出すのに実際は合っていないことを指します.

一方,レスポンスの比較では連写ではない通常撮影においても,SONY は一呼吸待たされる感じで,次々とシャッターを切りたいシーンではストレスを感じました.
かといって連写モードを使うと,連写後にまとめて待たされることになります.
その点 Nikon はストレス無く撮影出来ました.





テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。