スポンサーサイト --/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂津峡公園 2015/04/29 Wed

今朝は朝の内だけ自転車で芥川と摂津峡公園を一周して来ました.
いつも新しいデジカメを買った時にズーム倍率を比較するポイントで,ニコン クールピクス P900 の撮影をしました.
広角24ミリ相当(ケラレはフードによるものです)


望遠2000ミリ相当


デジタルズーム5600ミリ相当?


摂津峡公園で,まるで大型昆虫が飛んでいるような羽音が聞こえて来ました.
何かと思ってカメラを向けたら,キビタキが縄張り争いをしているようでした.




少し離れたところで別の個体が囀っているのを見つけましたが,ほぼ真下から見上げるアングルになってしまいました.












Nikon COOLPIX P900用充電器 2015/04/26 Sun

Nikon COOLPIX P900 の充電がミニUSB端子による本体充電であることは最初にレポートした通りです.
今後も野鳥撮影に活用する事が決定したので,充電器も購入しました.
ただ,純正のものは高いので,今回エーポケの充電器を購入しました.
互換バッテリーとセットでも純正充電器単体より安いので,互換バッテリーがすぐにダメになったとしても,充電器が使えるので良しとします.

  

下の写真左上のACアダプターと長いUSBケーブルがP900の付属品です.
今回購入した充電器には短いUSBケーブルが付いていますが,ACアダプターはありません.
よってこれをP900付属のACアダプターにつないで使用しました.
充電中は充電器のLEDが赤く点灯し,完了すると青に変わります.


互換バッテリーは純正より容量が大きい記載がされています.
カメラ本体にセットしてみたところ,問題なく使えそうです.
あとは寿命がどうかですが,もともと安いので,純正と同等は期待していません.


オオルリとキビタキ2015年 2015/04/25 Sat

毎年楽しみにしているオオルリとキビタキのシーズンが到来したので,早速出掛けて来ました.
電線に留まっていたカワラヒワ




エナガ




オオルリが遠くの高い木の天辺で囀っていました.




これは期待出来るかもと思って近くの山に入ると,やはり居ました.


こちらも遠くの高い木の天辺で囀っていました.




デジタルズームで無理矢理拡大




キビタキの声もあちこちから聞こえる状況にはなりましたが,なかなか姿を捉えられませんでした.




昨年キビタキが撮影出来た神峰山の森自然園に移動.
やはり今年も居ましたが,今回は高いところばかり飛び回って,なかなか思うように撮れませんでした.
ニコン COOLPIX P900 の光学2000ミリ相当+デジタルズームが無ければ挑戦すら難しかったでしょう.


















上海問屋カメラバッグ 2015/04/23 Thu

突然ですがカメラバッグの話です.
自分の買い物の中でも,最も衝動買いが多いのがカメラバッグです.
いったい今まで何個買ったのか数え切れない程です.
しかも買って一度も使わないまま置きっ放しの物も少なく無く,何度かまとめて売却したこともありました.

今回取り上げる上海問屋のカメラバッグも,かれこれ2年近く放置状態です.
いつもは出来るだけコンパクトに収めるため,小さ目のショルダーバッグを愛用しているのですが,新しいカメラを買って2台で撮り比べをしたい時などのために,少し大きめのものが欲しいと思っていた時に,これを見つけました.
しかも今までに類を見ない激安品でした.
安かろう悪かろうという心配もありましたが,写真で見る限りではそうでも無さそうだし,これだけ安いと諦めもつくと思って購入しました.
現在は売り切れで,商品ページもいつ消えるか分からないので,記録の意味も兼ねてここに貼ります.














このバッグで最も気に入っているのがショルダーベルトの付け根と本体の間に設けられたポケットです.
値段と共に購入の決め手になった部分です.


500mlのペットボトルを入れても全然余裕の大きさがあります.


折りたたみ傘とトラベル三脚を入れてみたところ.


ゴールデンウィークが良い機会なので,おにぎりやお茶,折りたたみ椅子などもこれに入れて野山に撮影に行こうかと思っているところです.


2015年初キビタキ 2015/04/18 Sat

毎年ゴールデンウィークに合わせるように,うちの近所はキビタキの最盛期となります.
今年はまだ一度も囀りを聞いていませんし,早いとは思ったのですが,山に入れば居るかも知れないと期待して行ってみました.
聞き耳を立てながらいつものポイントをゆっくり回ってみても,さすがにあちこちから囀りが聞こえて来るような状況ではありませんでした.
しかし微かにキビタキらしい声が聞こえたので,目を凝らしてやっと見つけました.


その少し先でも,もう一度撮影のチャンスを得ることが出来ました.






午後に入ってからも粘ったのですが,結局キビタキに遭えたのは朝だけでした.
幼虫を捕らえたエナガ








木の上で枝から枝へと素早く渡り歩くニホンリスを目撃しました.
姿が見えるのが一瞬で,枝などの障害物が多いので撮影は困難でした.








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。